花粥〜レイクタウン

image

 みなさん、こんばんは。

夜、ジムに行かないと暇でやっぱり食に目が行ってしまいます。かと言ってがっつり食べるわけにもいかず、ここは軽くヘルシーに行きたいところです。
 今日行ってきたのは7月末にレイクタウンのMORIにオープンした「花粥」です。台湾飲茶楼のお店。
一夜一夜というお店の跡地に出来ました。飲食店だけじゃないですが、やっぱり出入りが激しいです。

image

ここの売りは店の名前の通り、お粥です。とは言いながらご飯ものや麺類もありますから、お粥はちょっとという時も大丈夫です。ふかひれラーメンもありますよ。
私は定番であろう、「花粥」単品と「蒸し鶏の冷菜」をオーダーしました。どうしても肉が食べたくて・・・。
お粥はホタテ出汁で煮込まれていて、それだけでもさっぱり美味しくいただけます。ここの特徴は9種類のトッピングが出てくるところです。
@油条A高菜とジャコの和え物B華クラゲC金針菜の和え物D梅ザーサイと蒸し鶏EピータンF干しエビG山クラゲH魯肉です。ほんの少しずつですがこれがちょうどいい。私のNo.1はオーソドックスですがAとBですね。Hオンリーってのありです。

image

トッピングが9種ですから9回に分けて食べます。これが結構おなかに貯まる。で1回にどれくらいの量を食べるとちょうどいいのかを私なりに検証してみました。まずはトッピング無、ホタテ出汁の風味を味わいながら、添付のレンゲですり切りイッパイ分を食べる。まずはベースを味わいたいですよね。そして次にトッピングを味わうためにレンゲすり切り2杯分で各トッピングを味わうとちょうどご飯がなくなりました。要はレンゲすり切り19杯分の量が入っています。ですから苦手なもがあってトッピングが食べられないもの(ピータンなんて方が多いかな?)がれば調整できると思います。参考までに。それと蒸し鶏の冷菜はタレがしっかりかかっているようなメニューでしたがタレの量もそれほど多くなく、しっかり肉の味を楽しめました。今日の私にはぴったりです。

2010年8月25日 0時21分 食べ物 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.iqpack.co.jp//trackback.php/4152127d038720af3db0e0c5cb5b6653/32669
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
有限会社 アイキューパック
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML