frank's 石窯焼ハンバーグ

image

 みなさん、こんばんは。

体重を落とさなくてはいけないと言いながら、夜はハンバーグを食べに行ってしまいました。

このお店まだ開店して1ヶ月あまりだったと思います。

    frank's 石窯焼ハンバーグ

場所は越谷市の4号パイパス線沿いです。以前、ハンバーグの大魔王に行ったときに触れましたが、今外食ハンバーグのお店が「熱い」です。特にこの周辺は「熱い」。激戦区です。

image

 都内上野辺りから昭和通り→4号パイパスと通って埼玉に帰ってくるとおわかりかと思いますが、進行方向の左、都内にはファミレスの類がほとんどありません。埼玉県に入り、まず「ガスト」があります。そして草加警察の所にできた「パスタの五右衛門」と「俵屋ハンバーグ」、今回行った大間野の所のフランクス。すぐ先にもともとあったビックリドンキー、そしてロヂャース越谷手前の万世。ガストは別にしても、俵屋・フランクス・ドンキー・肉ですがハンバーグも売りの万世とハンバーグばっかりです。本当に激戦区って感じがします。

image

 このフランクスですが、メニューが豊富に思えました。料理にはセットが付けることが出来ます。Aセットがライス(大盛り可:お替わりは不可)か焼きたてパンの食べ放題とBセットがAセットブラス、サラダバーがつきます。今回私はBセットにしました。サラダでお腹を満たして、パンの食べ放題で繰り返し行かないようにという、一応の防衛策を・・・。ハンバーグは180gです。結構ボリュームあります。150gから250g?までありました。サラダバーはそれほど豊富な種類ではないものの、オレンジとパインナップルもありましたし、楽しめます。ただオープンしたてもあり、忙しそう。細かいところまで行き届いていない点がありました。ちょっとそれは残念。例えば、おしぼりやナプキンと言う類が出て来ません。忘れられていたわけではなくて、提供しない店なんだと思います。ですからみんな必然的にトイレに行って手を洗います。トイレの手前に手を洗うだけのところも有ります。で手洗い場もトイレの手洗い場も水浸し状態でした。まぁみなさん、きれい好きで手を洗うのでしょうが、やっぱりその辺はこまめにチェックしてスタッフがフォローしなくてはいけないかと思いますね。まぁスタッフの人の心に余裕が早くできることを期待します。ハンバーグ自体は合格点だと思います。ソースがデミソースとステーキソースを選べます。鉄板が熱い状態で出て来て、ソースを掛けると鉄板で焼き上げられ蒸発します。最後にはどっちがデミでとっちがステーキソースか分からないほどでした。ソースは半分くらい残して、つけながら食べるというのもアリかなぁと次回の反省点としたいと思いました。

2010年8月26日 0時03分 食べ物 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.iqpack.co.jp//trackback.php/4152127d038720af3db0e0c5cb5b6653/32689
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
有限会社 アイキューパック
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML