「こむぎ」に行ってみました。

image

みなさん、こんにちは。
久々にラーメンを食べた私です。
何故かこの頃ラーメンから遠ざかっていました。埼玉を本拠地とするFM放送局NACK5。これを聴いているとラーメン屋さんの情報も多いわけで、その中で良く聴く店名「こむぎ」。当社から15分くらいで、結構近いです。食べログで調べてみてもかなり評価が高いです。
http://tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11033568/
埼玉ラーメンWALKERでも取り上げられています。食べログを信じて夜間の時間帯に前を通ってみると「本日は終了しました」の立て看板を見ること数回。これは昼に行くしかないと思っていたんです。

image

本日、配達帰りの帰社途中11時半過ぎ。
こむぎの近くを通ったので前を通ってみました。時間も早かったからか、外に並んでいる人が4人。これは「早ご飯」するしかない、と私も列んでみました。
店内にも待ち席が4席で私は8番目。20分ほどでカウンターに通されました。席はカウンターのみ9席。
非常に丁寧に店主がラーメンを作っているのが良く分かりました。逆に言うと、丁寧に作っているので、ラーメンが出てくるのが他の店よりもかかる気がします。
注文したのは醤油味玉中華そば850円。ちなみに大盛りは+50円。魚系の出汁が効いたスープで「和」です。
この頃のラーメンというのは新しい味を追い求めている気がします。新しい物が持てはやされる。そのために、刺激的な物が多くなっているんですが、刺激的な物はもっと刺激的な物を求め、あっという間にブームが終わっていく気がします。
ここのラーメンはそれとは逆に優しさを求めた原点回帰の様なラーメンだと感じました。刺激やパンチが無いと思われる方も多いと思いますが、オーソドックスな日本人にあっている味はやはり息の長い店になるきがしています。味の好みはあるかと思いますが、今のところ列が出来るほどの店であることは確かです。

image

ついでにチャーシュー丼(小)150円だったので頂いてみました。お釣りをもらうなら丁度1,000円払って・・・という気持ちです。チャーシューを直前にガスバーナーで炙って、こんがり香ばしく仕上がっていました。ご飯も熱々でした。
ただ私にはもう少しタレなどの味をしっかりつけてもらった方が良かったなぁと思いましたね。ラーメンを全て食してから食べたのですが、味があっさりしているラーメンの後でも、チャーシュー丼の味が物足りなく感じたのでちょっと残念でした。
総じて、美味しく頂いてきました。
どうやら11時〜15時までの営業で終了のようで、夜間はやっていない?ようです。やっているとしてもスープや麺が残っている時だけだと思われます。
仕込みとかが大変なんでしょうが、4時間の勝負って羨ましいお店だなぁと思ってしまうのは私だけでしょうか。

2013年11月19日 16時14分 食べ物 コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.iqpack.co.jp//trackback.php/4152127d038720af3db0e0c5cb5b6653/42358
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
有限会社 アイキューパック
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML